サイトマップ

肥料 液肥 (液体肥料) ホスカル | 収穫前の仕上げやカルシウム欠乏症の対策に!

収穫の仕上げやカルシウム欠乏症の対策に!

液肥 ホスカル 亜リン酸 カルシウム

ホスカルは亜リン酸とカルシウムを配合した液体肥料です。
カルシウム欠乏症を抑えて作物を丈夫に仕上げることができます。
強い窒素中断(わい化)で作物をしっかりしめることもできます。
カルシウム欠乏症による生理障害(尻ぐされ、芯ぐされ、チップバーン)
発根や分けつ、着果や着色、糖度、病気や害虫の耐性に効果的です。

液肥 ホスカル 特徴と効果

肥料 液体肥料 液肥 ホスカル 亜リン酸

ホスカルは亜リン酸とカルシウムを配合した液体肥料です。
亜リン酸は吸収されるとリン酸になるもので通常のリン酸よりも吸収しやすくできています。
病気や害虫の耐性強化、発根や分けつ、着果や着色の促進に効果的です。
また、カルシウムを多く含んでいるので作物を丈夫に仕上げやすく作られています。
吸収性が高く、即効性があるので悪天候時の生育不良の改善などにも効果的です。

亜リン酸とカルシウムの同時補給で丈夫に仕上げます!

液肥 ホスカル 亜リン酸 カルシウム
  • 亜リン酸で作物にリン酸をしっかりと吸収させます!
    ホスカルは亜リン酸を使用してリン酸を吸収しやすくして即効性を高めています。
    葉面散布と土壌灌注のどちらからでもリン酸をしっかり吸収させます。
    特に寒い時期の根菜類などのリン酸の吸収が悪いものには効果的です。
  • カルシウム欠乏症をしっかり抑えて作物を丈夫に仕上げます!
    カルシウムに拮抗するカリを含まないで相性の良いリン酸と同時に供給することができるのでカルシウム欠乏症(石灰欠)による生理障害の防止に効果的です。
    強い窒素中断(わい化)で株をしめる場合にも効果的です。
  • また、カルシウムと亜リン酸が組み合わさることで細胞壁の硬化を促進して作物を丈夫にすることができるので果菜類の尻ぐされ、葉物野菜の芯ぐされ、花卉類のチップバーン対策などに効果的で強くすることができます。

亜リン酸についての詳細を表示

亜リン酸についてまとめてみると・・

液肥 ホスカル 亜リン酸 まとめ
  • 通常のリン酸よりも吸収しやすくできています!
    亜リン酸はリン酸よりも分子が小さいので水に溶けやすく吸収しやすくできています。
    アルミニウムや鉄などと結合しにくいので葉面散布と灌水のどちらでも施用可能です。
  • 体内でリン酸になり作物にしっかり吸収させます!
    吸収された亜リン酸の一部は体内で活性酸素と結びついてリン酸になります。
    これによって、作物にリン酸をしっかりと吸収させることができます。
    この亜リン酸がリン酸になることをリン酸転化といいます。
    このリン酸転化が行われると体内の活性酸素濃度を低下させることができ、
    リン酸の肥効を即効的で確実なものにすることができます。
  • 作物を病気や害虫に強くして生育を促進します!

    リン酸の肥効が確実になることで植物体内の代謝や有機物合成が盛んになり、
    未消化窒素の消化(窒素中断)を早めて病気や害虫の耐性を強化することができます。
    また、窒素過剰の徒長気味の植物に散布することで作物を「しめる」効果もあります。
    発根や分けつ、着果や着色の促進などにも効果的です。

液肥 ホスカル 関連ページ

野菜 肥料 液体肥料 液肥 ALA-FeSTA (アラフェスタ) 通販

役に立つ肥料、活力剤が揃っています。農薬や種子などの販売もございます。是非ご利用ください。

【販売・お問合せ先】
株式会社アイ・エイチ・エス
千葉県匝瑳市堀川276
TEL:0479-67-2623

野菜の液肥・活力剤

まとめ記事

ページのトップへ戻る