サイトマップ

肥料 液体肥料 (液肥) ペンタキープV | 悪天候時の日照不足や生育不良の改善に!

悪天候の日照不足や生育不良の改善に最適!

液体肥料 ペンタキープV

ペンタキープVは光合成を高めるALAを配合した液体肥料です。
光合成や吸収力を強化するので日照不足や生育不良の改善に最適です。

耐塩性や耐寒性の向上、葉色の維持・改善、肥効促進にも効果的です。
標準希釈倍率5000倍の高濃度設計なので多くの作物に施用できます。

液肥 ペンタキープV 特徴と効果

肥料 液体肥料 液肥 ペンタキープV ALA

ALA(5-アミノレブリン酸) とは、植物の体内にあるアミノ酸で葉緑素の素になるものです。
植物体内でALAとマグネシウムが結びつくことで葉緑素(クロロフィル)が作られます。
葉緑素の増加で光合成の活性化や葉色の維持・改善(黄化や落花の防止)ができます。
また、光合成が行われると浸透圧が向上するので耐塩性や耐寒性を強化できます。
その他にもALAには根からの吸収力を促進する効果もあり、根の吸収力を促進すると還元酵素を活性化して窒素を吸収しやすく(肥効促進)します。

ALAについてまとめると・・・

肥料 液体肥料 液肥 ペンタキープV ALA

植物体内でALAとマグネシウムが結びつくことで葉緑素(クロロフィル)が作られます。
葉緑素の増加で光合成の活性化や葉色の維持・改善(黄化や落花の防止)ができます。
また、光合成が行われると浸透圧が向上するので耐塩性や耐寒性を向上に効果的です。
その他にもALAには根からの吸収力を促進する効果もあります。
根の吸収力を促進すると還元酵素を活性化して窒素を吸収しやすく(肥効促進)します。

ALAの効果を図にまとめると・・・

肥料 液体肥料 液肥 ペンタキープV ALA
  1. ALA(5-アミノレブリン酸)はマグネシウム(MG)と結びついて葉緑素になります。
  2. 葉緑素が増加すると光合成の活性化や葉色が向上ができます。
  3. 光合成の活性化により浸透圧を向上し、耐塩性や耐寒性が向上します。
  4. 光合成が高まると水や肥料から多くの栄養を吸収させることができます。(肥効促進)
  5. 光合成が高まると有機物合成の促進にもつながり収量や品質が向上します。

液肥 ペンタキープV 関連ページ

野菜 肥料 液体肥料 液肥 ALA-FeSTA (アラフェスタ) 通販

役に立つ肥料、活力剤が揃っています。農薬や種子などの販売もございます。是非ご利用ください。

【販売・お問合せ先】
株式会社アイ・エイチ・エス
千葉県匝瑳市堀川276
TEL:0479-67-2623

野菜の液肥・活力剤

まとめ記事

ページのトップへ戻る