サイトマップ

肥料 液体肥料 (液肥) 鉄力あくあF14 | 微量要素欠乏症を抑え、代謝を向上させて丈夫に!

微量要素欠乏症を抑え、代謝を向上させて丈夫に!

液肥 液体微量要素複合肥料 鉄力あくあF14

鉄力あくあF14は6種の微量要素とマグネシウムを配合した液肥です。
6種の微量要素を補給できるので微量要素欠乏症の対策に効果的です。
光合成の活性化や細胞壁の生成促進、代謝・呼吸・窒素同化の向上、
花や果実の生育促進、葉緑素の増加、根張り促進などに効果的です。

液肥 鉄力あくあF14 特徴と効果

液体肥料 液肥 鉄力あくあF14 微量要素

液肥 鉄力あくあF14 配合成分と効果

  • 鉄力あくあF14は6種類の微量要素とマグネシウムを組み合わせた液体肥料です。
    1本で多くの微量要素を補給できるので微量要素欠乏症の対策におすすめです。
  • 葉緑素の合成過程で必要になる鉄とマグネシウムを補給することができるので
    葉緑素を作りやすくして増加しやすくして光合成を活性化させます。
  • 細胞壁の生成に必要なマグネシウムとホウ素の補給することができるので
    細胞壁の生成を促進し、作物を丈夫に仕上げることができます。
  • 鉄力あくあF14は作物が吸収しやすいようにキレート化して作られています。
    キレート化とは分子量を小さくし、作物が吸収しやすい形にすることです。
    上の図のようにリグニンで微量要素を挟み込む構造をしています。

鉄力あくあF14 配合成分 一覧

鉄力あくあF14 配合成分
15000mg マグネシウム 7000mg
亜鉛 3000mg ホウ素 3000mg
750㎎ マンガン 3000㎎
モリブデン 300㎎ -- --

作物の光合成を活性化させます!

液肥 鉄力あくあF14

上記の図は葉緑素の生成過程を図にまとめたものです。
鉄力あくあF14は葉緑素の合成過程で必要になる鉄とマグネシウムを補給します。
これによって、作物の葉緑素を生成しやすくして増加させ、光合成を活性化させます。
また、葉緑素の元になるALAを含むペンタキープVとの混合散布は相性抜群でおすすめです。

細胞壁を生成を促進して苗や収穫物を丈夫に仕上げます!

液肥 鉄力あくあF14

上記の図は作物の細胞壁の生成についてまとめたものです。
作物の細胞壁の生成にはカルシウムとマグネシウム、ホウ素が必要です。
鉄力あくあF14は細胞壁の生成に必要なマグネシウムとホウ素の補給ができます。
これによって、作物の細胞壁の生成を促進し、作物を丈夫に仕上げることができます。
作物のカルシウムの補給には鉄力あくあF14と相性が良いホスカルがおすすめです。

作物のアミノ酸やタンパク質を作りやすくします!

液肥 鉄力あくあF14

上記の図はアミノ酸やタンパク質の生成過程を図にまとめたものです。
取り込まれた硝酸態窒素は酵素反応を経て、アミノ酸やたんぱく質に合成されています。
反応過程では酵素とともに微量要素のFe(鉄)、Cu(銅)、Mn(マンガン)、Mo(モリブデン)が補酵素としてアミノ酸やタンパク質の合成に関わっています。
鉄力あくあF14は補酵素として必要なFe(鉄)、Cu(銅)、Mn(マンガン)、Mo(モリブデン)を補給することができるのでアミノ酸やたんぱく質を合成しやすくすることができます。

液肥 鉄力あくあF14 関連ページ

野菜 肥料 液体肥料 液肥 ALA-FeSTA (アラフェスタ) 通販

役に立つ肥料、活力剤が揃っています。農薬や種子などの販売もございます。是非ご利用ください。

【販売・お問合せ先】
株式会社アイ・エイチ・エス
千葉県匝瑳市堀川276
TEL:0479-67-2623

野菜の液肥・活力剤

まとめ記事

ページのトップへ戻る